富山県のパワースポット

山脈も河川も多い自然が多い富山県

山脈も河川も多い自然が多い富山県

 

富山県の県境は、難所親不知として知られ、長野県との県境には北アルプスが控え、
南には飛騨山脈や飛騨高地が控え、山間部には「白川郷・五箇山の合掌造り集落」です。

 

世界遺産(文化遺産)に登録されている五箇山、立山信仰などの山岳信仰で有名な立山連峰、山岳観光ルートの立山黒部アルペンルートなどがあり、日本で唯一氷河が現存しています。

 

富山県の地形
  • 平野:黒部川扇状地、新川平野、富山平野、射水平野、砺波平野
  • 河川:黒部川、片貝川、早月川、常願寺川、神通川、庄川、小矢部川(富山県の七大河川)
  • 山地:飛騨山脈(北アルプス)、両白山地、飛騨高地
  • :立山、剱岳
  • 丘陵:呉羽丘陵、宝達丘陵
  • :虻ガ島、唐島、男岩、女岩、仏島

 

立山連峰の強気を受け止める雄山神社 中宮祈願殿・前立社壇

立山連峰の強気を受け止める雄山神社

可能性が広がり器が大きくなれるパワースポット雄山神社

 

雄山神社は立山連峰の強い気を受け止めるパワースポットで、自分の可能性を広げてくれ、自信を深め、動じない人になれるスポットです。

 

地区別パワースポット


富山県 エントリー一覧

スポンサーリンク