風水で盛り塩は重要、盛り塩で厄を払い清める

風水には盛り塩は重要!

盛り塩は、金運や健康運に特に効果があります。
盛り塩は、鬼門以外にも効果がありますから、水場や玄関、パワーの弱いところ、 家、部屋が欠けているところにしてください。

 

盛り塩の仕方

風水には盛り塩は重要

盛り塩のやり方ですが、塩は粗塩を用意します。このとき、通常の安い塩では効果がありません。 海の塩とか、混ぜ物がない塩を選びます。

 

直径5cmくらいの小皿に、こんもりが目安です。重さでいうと10gくらい。 皿は置く場所のラッキーカラーのものを使えば、盛り塩のパワーは、さらにアップしますが、白い皿でもOKです。

 

玄関の盛り塩

玄関の盛り塩の意味

玄関におく場合は、できるだけ玄関をはさむように、左右の2ヶ所に置きます。 もし、外に置くのが抵抗があるなら、内側においてもかまいません。

 

この場合もドアの両側に置きます。ドアの内側に観葉植物を置いて、 その観葉植物の鉢の中においてもOKです。

 

このとき、清酒をパッパッとかければ完璧です。 清酒がお清めのパワーを増加させて、トラブルが起こるのを未然に防いでくれます。

 

盛り塩の取替え

 

盛り塩は最初は月に2〜3回、取り替えてください(正式には3日に一回)。 もし、トラブルが起きていたら、週に2〜3回取り替えるとよいのです。

 

トイレに盛り塩をしている場合には、便器に流しますが、 キッチンに置いた塩は、包丁のニオイ消しなどに使用しましょう。

 

基本的には、使用後の塩はどう処分してもかまわないのです。

風水で盛り塩は重要、盛り塩で厄を払い清める関連ページ

健康運を良くするトイレ掃除
トイレは家族の健康運に大きな影響を与えます。トイレは、どの方位にあっても、 その方位の持つパワーにダメージを与えます。では、インテリアでそのダメージを良くする方法はないでしょうか。

お探しの情報はありましたか?


さらに検索できます。