風水のドクターコパで開運しよう

ラッキーカラー・方位・ナンバー・フード

2024年 今年のラッキーカラー

 

赤、シルバー、ゴールド

 

2024年風水開運ラッキーカラーのページへ

 

2024年 ラッキー方位

 

東南北西

 

2024年 ラッキーナンバー

 

1 、3

 

2024年 ラッキーフード

 

青魚、寿司、チキン

 

2024年の開運テーマ

 

 夢を叶える心の若さを取り戻す

 

令和6年の辰年は、「夢を叶える心の若さを取り戻す」ことが開運のテーマです。
それは、自分が自分らしく輝いているときといっても良いでしょう。

 

そんな自分の若いころの思いをもとに、迷わず素早く決断して行動を起こせば、必ず答えが出ます。そこで、出た答えが一番良いと思って前に進みましょう。

 

 龍に飛び乗って運の流れを掴む

 

辰年は、卯年の運気と連動する特別な年です。
卯年の開運テーマを継続しながら、辰年の開運風水を実行して、自分が幸せになると決心しましょう。

 

そして、節分後に,一気に天を目指す龍の背中にタイミングよく飛び乗れば、龍のパワーで自分の運の上限まで進んでいけます

 

そのために、卯年に得る幸運を十分、自分に取り込むこと。
それが水の中にいる龍の栄養になって、さらに大きな幸運を返してくれます。

 

 自信を持ち覚悟を決める

 

卯。辰が連動した大開運を得るには、受け取る「自信」が必要です。
「覚悟」とも言えます。

 

覚悟がつかずに迷うようであれば、それは厄のせい。
もしかして、厄にまみれているのかもしれません。

 

自分自身の厄を祓い清め、節分に龍が飛び上がろうとしたとき、
そして、背中に飛び乗る覚悟を決められたら、輝かしい幸運が降り注ぎます。

ドクターコパ祈願祭り

ドクターコパ祈願祭り

ドクターコパの上野毛の邸宅内には三宅大神の邸内社があります。
そこには全国から「ステキなマイホームをさずけてください」と参拝を願う人が多いそうです。

 

ドクターコパのお父さんは「マイホームこそ一家の守護神の役割」と言っています。 もし、あなたがまだマイホームを持っていないなら、ドクターコパの風水でインテリアを勉強し、運をよくして、ステキなマイホームを手に入れましょう。

 

ドクターコパの経歴

 

小林祥晃(こばやしさちあき)

1947年5月5日東京生まれ

日本大学理工学部建築学科卒業

一級建築士。祥設計(株)所長

 

ドクターコパはDr.コパ の愛称で親しまれ、人気の風水による家相・方位・インテリアの第一人者です。 また、独自の「風水地理の理論」を展開しており、親しみやすいキャラクターと現代に 即した開運法で幅広い人気を得ています。 雑誌をはじめテレビ・ラジオなどで活躍中です。

 

また、ドクターコパは設計事務所も持っていますので、新築の家の間取りにどのように風水をすれば よいかの相談も受けています(もちろん有料です)。


家の風水処理

家の風水処理の基本は掃除

風水は、新築の住宅だけに応用するのではありません。 既に住んでいる家に、部屋に対しても、風水は応用できます。 100%吉相の家がないように、100%凶相の家もないわけです。

 

どんな凶相の家でも、風水を施せば、凶相は和らぐことになります。 まずは、風水を通して、風水における吉相の家、凶相の家を理解して、凶相な家、 部屋の場合、どんな風水処理をすればよいのかを知ってください。

 

たとえば、部屋や玄関に盛り塩するにしてもやり方があります。ドクターコパの風水の盛り塩についてもページがありますので、そちらを参照してください。