願いを叶え戦いに勝つパワースポット栃木の日光東照宮

風水師が点穴を行い江戸にパワーを送る風水スポット

風水師が点穴を行い江戸にパワーを送る風水スポット日光東照宮

 

江戸幕府初代将軍・徳川家康を神格化した東照大権現を祀る日光東照宮は、男体山からの力強い生気と、女峰山からの柔らかい生気が交わった、陰陽のバランスがとれた強力なパワースポットです。

 

この土地は、風水師が龍穴を探し出し、意図的に江戸にパワーを送る目的で作られた理想的な風水スポットです。生命力を強め、出世や物事に向かっていく運気うあ、ステイタスを上げるパワーなど上昇に関する運気を強く与えるのです。

 

強い生気の発生源を回って吸収する

強い生気の発生源を回って吸収する宝塔

東照宮が土地には運気を吸収するためには、生気の発生源である家康公の墓所をお参りします。墓所は、「眠り猫」の先にあり、参道から墓所のある奥宮へ向かう道が、龍道となって生気を発生しているのです。

 

奥宮では「宝塔」の周りを歩き、宝塔の真横と真後ろで、一度立ち止まって、この地の気を体感します。宝塔周りの気はクロスして流れている為、その地点に立ち止まることで強い生気を吸収することができるのです。

 

奥宮拝殿のそばの井戸水にも触れて土地の気を定着させましょう。

 

日光二荒山神社にも参拝を

東照宮を訪れた後は、隣にある二荒山神社にも参拝しましょう。
東照宮から二荒山神社へ向かう参道は強力なパワーを発する場所です。
東照宮から歩いていくことで、より強い生気をもらえます。
ここで写真を撮って生気を映すのもグットです。

 

日光東照宮と陰陽道

日光東照宮は、陰陽道に強い影響を受け、本殿前に設けられた陽明門とその前の鳥居を中心に結んだ上空に北辰(北極星)が来るように造られているといいます。

 

また、その線を真南に行けば江戸に着くとされ、さらに、主要な建物を線で結ぶと北斗(北斗七星)の配置と寸分違わぬよう設計されていとも言われています。

 

そのため、陽明門前の写真店屋のある辺りが気学における四神相応(しじんそうおう)の土地相といわれています。wikiより

 

名称日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)
住所栃木県日光市山内2301
アクセスJR日光線「日光駅」、東武日光「東武日光駅」から徒歩15分
東北自動車道宇都宮ICから日光宇都宮道路を経て日光ICで下り日光ICから2km。
駐車場普通車200台駐車可。マイクロバス、大型バス駐車台数に制限あり
バイク:400円、普通車:600円、マイクロバス:1,200円、大型バス:2,000円
開門時間4月1日 〜 10月31日(午前8時より午後5時まで)
11月1日 〜 3月31日(午前8時より午後4時まで)

 

 

日光・中禅寺湖・奥日光・今市の宿泊一覧

 

日光東照宮の見どころ

 

日光東照宮の公式サイト

 

東京に生気を送りだす

祖山は、日本百名山の一つである男体山。
男体山からの龍脈は、日光白根山や女峰山から生じた龍脈と一つになって、中禅寺湖に留まります。その龍脈は日光東照宮や二荒山神社を通って最終的には東京に生気を送りだしています。

 


願いを叶え戦いに勝つパワースポット栃木の日光東照宮のアクセス関連ページ

パワースポット鶴岡八幡宮
人生に大きな変化をもたらすパワースポット鶴岡八幡宮。行動力や決断力を与え、ひいては出世するという出世運を司る場所です。
出世運や生命力アップになる妙義神社
妙義神社は妙義山から強力な天の気を受け取り、出世運や生命力アップやここぞというときのチャンスを与えてくれます。
出世の運気をもらえる高麗神社
トップに上り詰める運気を与えてくれるパワースポットの高麗神社は出世の運気をもらえる神社です。高麗神社は別名出世明神とも言われるほど出世と共に財運やステイタスアップに向いています。
財運・仕事運・恋愛運をあげる上高地
上高地は、古くは神が降り立つ地である神垣内が語源となって、付けられた名称です。明神池には清浄なパワーが出ています。景勝地である上高地のパワースポットで、金運・恋愛運・仕事運をあげまそう。

スポンサーリンク